海外研修

 

 

 

 

 

海外研修

SFCの言語研究室では、以下のような海外研修科目(海外で実施するインテンシブ科目含む)を実施しています。
参加者は、所定の期日までに誓約書を必ず提出し、研修終了直後の学期に必ず履修申告をしなければなりません。(ただし、参加直後の学期に休学・留学する場合は、前もって学事担当に相談してください。)

尚、SFC以外のキャンパスで募集を行う短期研修プログラムについては、以下の三田国際センターのページを参照してください。 履修申告の手順については通常の海外研修科目とは異なりますのでSFC GUIDE Vol.2をよく読んでください。 単位取得の有無についても、研修により異なりますので事前に充分確認してください。
三田国際センターの短期研修プログラムに関するページ :
http://www.ic.keio.ac.jp/keio_student/short_prog/

海外研修科目参加にあたり

参加にあたっては言語研究室や教員から適宜説明を受け、外務省発信の海外安全ホームページに掲載される各国の危険情報、感染症関連情報にも注意をはらってください。
保健管理センター発信の感染症に関するお知らせに留意してください。

誓約書の提出について

海外研修(または海外でのインテンシブ科目)に参加する場合は誓約書の提出が必要です。
以下を確認後、誓約書をダウンロードし定められた期日までに提出してください。

  • 言語の種類、科目名、研修先大学名、研修期間、出発日・帰国日を正しく記入すること。
  • 参加学生本人と(大学に届け出ている)保証人それぞれ署名捺印すること。
  • 筆跡・印鑑が同一の場合受付できません。
  • 不備やもれがある場合は提出とみなされません。
  • 誓約書の提出がない場合は申込の辞退とみなしますので注意してください。

誓約書(PDF)

海外旅行保険・危機管理サポートについて

以下のURL(塾生サイト)を参照してください。
https://www.students.keio.ac.jp/sfc/pmei/procedure/overseas-assistance/